マイナンバー 年金 社会保障

【スマホで3分】マイナンバーカード発行の申請手順を写真で解説

マイナンバーカードを作成するメリット3つ

  • マイナポイントがもらえる(2020年9月〜最大5,000円分)
  • 住民票のコンビニ受取(手数料も安い)
  • 本人確認資料になる

マイナポイントの開始直前はおそらく申請が殺到して発行が遅れる可能性があるのでお早めに‼︎

用意するもの

  • 顔写真データ(自撮りでOK)
  • 個人番号通知カード(緑の長方形の紙ぺら)

申請の過程でカメラ起動で写真を撮ることも可能。

女性はメイクなどもあると思うので事前にデータに入れておくのがオススメ。

・6ヶ月以内撮影

・正面、無帽、無背景

などの条件がありますので注意が必要です。

申請手順

step
1
QRコード読み取り

マイナンバー通知カード
マイナンバー通知カード

画像:安雲野市HP

赤いところのQ Rコードを読み取ります。

step
2
利用規約、画像認証

マイナンバーカード手続

個人番号は、QRコードから自動で読み取られるので入力不要です。

画像に写っている文字とと数字を打ち込みます。

打ち終わったら確認を押します。

step
3
メールアドレス入力

マイナンバーカード手続

step
4
メールが2通届く

①4桁の番号が書いてあるメール(見て覚える)

②URLが書いてあるメール

の順番に開きます。

step
5
顔写真登録

顔写真登録

アップロードボタンを押して写真をカメラロールから選ぶ又はその場で撮影をします。

step
6
生年月日入力

上記のボックスにチェックを入れるとコンビニなどで住民票を発行できなくなるのでチェックしないのがオススメです。

確認ボタンを押して完了します。

step
7
完了

お疲れ様でした。

受取は各自治体の窓口で

個人番号カード交付通知書が自宅に届いたら、各自治体の窓口に取りに行きます。

受取は予約制の可能性が高いので、確認してから受取ましょう。

自治体によっては受取を郵送で行ってくれる自治体もあるようです。

-マイナンバー, 年金, 社会保障

Copyright© FPごはん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.